うつ病について知ることで最悪の自体を免れる

鬱は治せます

TOPICS

仮面うつとは

近年仮面うつ病にかかる患者が増えています。仮面うつは、精神ではなく身体に症状が出てきます。放置すると自殺に至ります。本人の自覚症状が無いので、周囲を観察して当てはまる症状の人がいないか注意しましょう。

続きを読む

引っ越しのうつ

春になると、引っ越しが原因でうつ病になる人がいます。春に引っ越しをして新生活を始めた事によって、うつ病になってしまいます。新しく慣れない環境でストレスを感じることによって引き起こされます。

続きを読む

冬季うつ病について

心が重くなるだけではないんです。うつ病の症状は、他にも謎の筋肉痛や頭痛など、色いろあるんです。詳しくはこちら。

うつ病の症状は心と身体に影響を及ぼします。|うつ病サプリ

冬季うつ病で起こる具体的な症状

ここ最近、日本で多くの人が悩みを抱えているとされるのが、うつ病です。うつ病は、気分が落ち込んだ状態が続く精神疾患です。実は、うつ病でも冬にだけ起こる症状があります。その病名というのが、冬季うつ病です。 冬季うつ病の症状は、普通のうつとは少し異なります。代表的な症状は、パンやごはんなどの炭水化物、甘いものを食べるのが止まらなくなります。また、睡眠をとっても寝たりない状態が続き、朝なかなか起きられなくなります。普通のうつ病では、不眠や食欲不振という症状がありますが、冬季うつ病は逆の傾向がみられます。 その他にも、無気力感に襲われる、仕事で集中力が無くなる、趣味にまったく没頭できないなどの症状も見られます。

改善するための具体的な方法

冬季うつ病になる主な原因は、日照時間が短くなることが挙げられます。大量の光に浴びないと、人間の体は「セロトニン」の分泌量が減って体内時計がうまく調節できなくなります。そのため、集中力の低下や不眠など身体的、精神的に不調をきたすことになります。 効果的な冬うつ対策は、まず外出して日の光を浴びることです。積極的に日を浴びることで、体内のセロトニンの分泌を促進することができます。日光に当たる時間が長くなれば、症状が軽くなる傾向にあります。 その他にも、セロトニンを増やす作用があるビタミンやたんぱく質を摂ることも大事です。たとえば、肉、魚、大豆などのたんぱく質、ビタミンを多く含む青魚やレバーを積極的に摂ると改善していきます。

人生において誰しもうつはある

日常生活の中でも悲しい出来事があったり、辛いことがあったりしたら誰でも気分が落ち込んでしまいます。食欲がなくなったりやる気が出なくなったりしますが、これは軽いうつ状態とも言えます。この状態に陥ってしまったことをうつ病と呼ぶのではありません。そうなると人類全員がうつ病になってしまいます。うつ病の定義は難しいのですが、このような症状が発症したうえで、気分が上がることがなく常にうつ状態にありまともな思考回路が亡くなってしまいマイナスのことばかり考えてしまいます。しまいには生きていても仕方ないと思うようになってしまいます。一時的な感情ではなく常にうつ状態に陥ってしまいまともな精神状態を維持することが出来ないときにはうつ病を疑った方が良いでしょう。

症状を緩和させるために

うつ病は精神的な病気だとも言われていますが、重度になってきますと身体にも悪影響を及ぼしてしまうことが多いのです。軽い症状をいいますと頭痛や吐き気などですが、症状が重くなるにつれて眠れなくなったり食事が食べれなくなったり感情の起伏が激しくなりすぎたりいろいろな症状が現れるでしょう。そうなったときにはひとりで悩んでいても解決はしませんから、早めの段階で専門家に相談するのが解決させる糸口でもあります。症状によって治療法は変わりますが、うつ病の場合には大抵抗うつ剤を使用することになりますが、一般的な薬にも多少の副作用があるように抗うつ剤にも副作用がありますので摂取量には注意して飲むようにしなければなりません。

冬に特有なうつ病がもたらす症状

冬季型うつ病は、冬になると気分がふさいだり、だるくなるなどの症状が起こる精神疾患です。このうつ病は、アメリカのシアトルで最も患者数が多く、またフィンランド、ロシアなどにも患者が多いです。うつになる原因は、日照時間に関係しているといわれています。 冬型うつ病の具体的な症状は、冬以外の季節は元気なのに、冬だと気が重くなる、倦怠感を感じることが挙げられます。また、いくら寝ても寝たりない、甘いものを食べ過ぎてしまうなどの特徴があります。よって、不眠や食欲減退に陥る一般的なうつ病とはまったく異なります。 この冬型うつ病が厄介なのは、一度発症すると毎年繰り返すことです。毎年毎年冬になると苦しまなければならず、とても煩わしい思いをします。

うつ病のサイン

うつ病になっても自覚しないという患者が多くいます。その為治療を受けることもなく生きる喜びを感じられないつらい日々を送ります。塞ぎこむ日々が続いたら病院に行って診察してもらいましょう。

季節性のうつ病

季節が変わることによって引き起こされるうつ病を季節性うつ病と言います。秋から冬にかけて引き起こされる事が多いです。季節性うつ病を防ぐ予防策がありますので、把握して実践しましょう。

うつのきっかけ

うつ病になるきっかけは様々あります。環境の変化によってうつ病を引き起こすことがあります。周囲の人がいつもと違う様子になった場合は、病院で診察を受けるように進めるようにしましょう。

Copyright (c) 2015 うつ病について知ることで最悪の自体を免れる all reserved.